パワースポット巡り in 島根 ②

 パワースポット その1 八重垣神社

2018.2.24
→ 13:40 松江駅出発

松江駅バスターミナル 4番のりばが八重垣神社行きバスが発着しています。
時刻表はこちらを参照してください。

松江駅 バス停

→ 14:00 八重垣神社 着

八重垣神社

日本神話で有名な “八岐大蛇 (ヤマタノオロチ)” にでてくる “素盞鳴尊(スサノオノミコト)” と “稲田姫命(イナタヒメノミコト)” の夫婦神を主祭神としています。

八つの頭と八つの尾を持つ巨大な大蛇を素盞鳴尊が退治し、生贄だった稲田姫命を救い出し、その後、二人は両親の許しを得て無事に結婚をしたことから、”縁結び” “夫婦和合” “授児安産” にご利益がある神社として知られております。

八重垣神社

境内は決して広いというわけではないですが、拝殿には立派なしめ縄が張られていました。こちらの拝殿は江戸時代に建造されたそうです。

拝殿

八重垣神社にはたくさんの椿の木があります。その中で “夫婦椿” と呼ばれる木が3本あります。稲田姫命が挿した2本の椿が寄り添って合体したという言い伝えがあり、一心同体、愛の象徴として神聖視されているそうです。

夫婦椿 乙女椿

そして、神社の裏手には稲田姫が大蛇から避難し隠れていた時に、日々の飲み水とし、また姿を映す鏡として利用したといわれている “鏡の池” があります。八重垣神社では “鏡の池での縁占い” も有名です。

まずは参拝を済ませてから社務所で占い用紙をいただき、鏡の池へ向かいます。

占い用紙

拝殿から鏡の池に向かう途中に “夫婦椿 子宝椿” がありました。たとえ木が枯れても、境内には再び二股の椿が生えてくるそうです。不思議ですね。

夫婦椿 子宝椿

子宝椿からさらに奥に進んでいくと、 “奥の院 鏡の池” に行き着きます。池の奥には稲田姫命が祀られているお社 “天鏡社” があります。

八重垣神社 奥の院

さて、こちらの鏡の池で縁占いをします。占い方はいたってシンプルです。

  1. 占い用紙を静かに池に浮かべる
  2. 赤い判のところに10円か100円を静かに乗せる
  3. 用紙が沈むまで心の中でお祈りをする

池に用紙を浮かべると、メッセージが現われます。(実際には社務所で用紙をいただいた時から、うっすらと見えているのですが、用紙は選ぶことが出来ず上から順番にいただくので、これも運ですね。)

鏡の池 縁占い

とっても簡単なんですが、ジンクスがあるらしいです。

  • 用紙の沈む時間が15分以内なら縁が早く訪れ、30分以上だと縁の訪れが遅い
  • 用紙の沈む位置が近くだと近くの人と縁があり、遠くだと遠くの人と縁がある

沈むまでの間、ドキドキしますね。心を鎮めようと思ってもドキドキ。結果、沈んだ時間や位置は・・・。心に閉まっておくことにします。

夫婦椿 連理玉椿

最後に神社を出たところには、立派な “夫婦椿 連理玉椿” があります。年によって二葉の葉も現れることがあるそうです。

参拝・縁占いを終え、次に目指すのが “玉作湯神社” です。八重垣神社からのアクセスは、一度、松江駅に戻り玉造温泉行きのバスに乗り換えて行きます。

八重垣神社から松江駅行きの時刻表はこちらをご参照ください。
松江駅から玉造温泉行きの時刻表はこちらをご参照ください。

もし、時間に余裕があれば、そしてピッタリと時間が合えば、そしてそして興味があれば、 “出雲 まがたまの里 伝承館” へ行くのもおススメです。

伝承館

→ 15:50 伝承館 着

八重垣神社の前の “夫婦椿 連理玉椿” 前に伝承館の無料送迎バスが運行しております。今回はこちらを利用しました。

運行時間は1日3本

伝承館発 10:40 → 八重垣神社発 11:00 → 伝承館 11:20
伝承館発 13:40 → 八重垣神社発 14:00 → 伝承館 14:20
伝承館発 15:10 → 八重垣神社発 15:30 → 伝承館 15:50

伝承館 入り口

出雲といえば勾玉のモチーフが多いですが、調べてみると素盞鳴尊(スサノオノミコト)が八岐大蛇 (ヤマタノオロチ)を退治した後、玉造の勾玉を天照大神(アマテラスオオカミ)に献上し、これが皇位継承の印である三種の神器の一つ “八尺瓊勾玉”になったと伝えられているそうです。

宝探し

こちらの伝承館では、勾玉ミュージアム・勾玉工房・勾玉作り・アクセサリー作り・宝探し・レストラン・喫茶・ショッピングと、体験型施設となっております。

子供に戻って、子供に混ざって “宝探し” に挑戦してみました。水に浸った砂利の中から宝石を探します。

大人(中学生以上)800円 小人(小学生以下)500円とリーズナブル。

時間制限があり30分間で見つかった宝石は持ち帰ることが出来ます。また、その宝石を利用してアクセサリー作りをすることも出来ます。(別料金)

見つけた宝石

伝承館で楽しんだ後は “玉作湯神社” へ向かいます。こちらも伝承館から玉作湯神社へは無料送迎車が運行しているので、帰り間際に受付で “玉作湯神社までお願いします” と言えば送っていただけます。

パワースポット巡り in 島根 ③へ続きます。
※最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク
トップへ戻る